暑いけど、秋

9月に入ってもかなり暑い日が続いています。
雨も少なく、今年のきのこ様はどんな具合かな~と思いまして、9日にいつものきのこポイントへ行って見ました。

例年なら草むらには点々とドクベニタケが発生している時期なのですが、今年は2~3個だけ。
「毒キノコすら出てないものね」と諦めムードの中、ポイントに到着。足元に気を配りながら探すと。。。


有りましたよ^^



今年最初のセンボンシメジ発見です。
ただちょっと小さかった。小指の先くらいの大きさでは採取はしません。
明日もう一度行ってみます。
誰にも見つかりませんように🙏


猛暑が続いているけれど、お山はしっかり秋でした。





~~おまけ~~


90cmの「ダツ」が釣れました。







怪しげに光る細長い魚に、恐る恐る近づき様子を伺うにゃん。
こんなに長い魚ですが、骨が太くて身が少ないのでぶつ切りにして素焼きにした後、出汁用に保存します。
出汁を取った後に骨を除いて身をほぐし、にゃんのご飯になりました。


ダツは光るものに突進する習性があるそうで、
鋭く尖った口はダイバーのゴーグルを貫通するほどの威力があるそうです。
夜釣りの明かりにも寄ってくるそうで、「殺人魚」とも呼ばれるらしいです。

そんな話を聞くと、釣ったというよりは駆除したと言ってもいいのかもしれません。
ライフジャケットも大事だけれど、海に潜む危険生物にも気を配らなくては。。

月下美人

今年最初の月下美人が咲きました。










慣れないストロボ使用で、白飛び気味ですが・・(・・;)



数年前まではひと夏で6~7個の花が咲いたことも有ったのですが、最近は植え替えも鉢増しもしていないもので、花の数はかなり減ってしまいました。
今の所、あと一つ蕾が見えていますので、うまいこと咲いてくれればいいのですけれど。。



盆も過ぎて、夜はかなり過ごしやすくなってきましたが、日中はまだまだ暑いですね。
秋田は今週いっぱい30度超えの予報が出ています。
皆様、どうぞご自愛くださいませ。

長い夜

お久しぶりの更新でございます。
新型コロナウイルスの波がジワジワと秋田にも牙を向きはじめまして、
ビクビクしながら生きておりました(・・;)


さて、滅多に製作途中など公開しない野良猫主婦ではございますが、
自分への戒めの意味も含めまして、今回意を決して公開いたします。


まずは、数年前に着手してその後中々進まない炬燵がけ。



自分的には80%の完成率なのですが、決め手が掴めず放置。
サイズは、180x180(cm)です。
パイピングの色が決まらない事と、パターンの境目に何かしらの主張をしたいけれど、それが決まらない事が作業に遅れが生じている理由なんですね。
時々しまい込んでいる袋から出してみては、溜息をつきながらまた袋に収める、という事を繰り返しています。
完成はいつになることやら。。



そして、もう一つ。




くろだあつこ氏の著書「野のキルト」に掲載されているタペストリー”木もれ日"
を参考に肌掛けを作ろうと思い立ちまして、布をカット中でございます。
前作が完成していないのにも関わらず、凝りもせず大物に手を出すなど愚かな事かとは思います。
ですが、いつの日か全てが完成する事を目標に生きていこうと思っています。。。

遅かった・・

23日、久しぶりのお日様につられてお山へ~~
数年前アカヤマドリを見つけた雑木林の車道側は下草が綺麗に刈り取れていましたが、
少し奥へ進むと以前と同じ様子で、なにか有りそうな気配^^
軽い斜面を進むと、くすんだオレンジ色の物体を発見。


失敗したスフレみたいなアカヤマドリの老菌







そして、こちらはヤマドリタケモドキでしょうか。
老菌だった事と写真の腕が悪い事のダブル悪いで解りにくいのですが、茎にうっすらと網目模様が確認できました。





タイトルを「遅かった」としましたが、数年前アカヤマドリを見つけたのは8月だったと思うので、実際はまだ早いのかな。
いづれにしても、この個体は残念ながら遅かった訳です。。





雑木林を後にしまして、秋田市植物園を散策。






ネジバナ
何枚も写したけれど綺麗に撮れたのは一枚も無かった(・・;)
今までまともにネジバナが撮れたこと無かったかもな~~凹む



何かな。オキナクサハツとか?





ヤマビル、蚊の猛攻を受け早々に退散して畑へ。

この日オクラ、ピーマン、キュウリ、ニラと最後になったグラジオラスを収穫。




今日は4日ぶりに畑へ言ってみましたら、巨大なキュウリ10本。ピーマン10個。トマト4個。
結構な収穫だったのに、写真撮る前に友人に少し届けて後はほぼ調理してしまいました^^



今年の梅雨は少し長いですね。
夏本番はまだかな。

梅雨の晴れ間に

うっとおしい日が続いていますね。
基本的に我が家は夏にキノコは採取しないのですが、13日に珍しくお山へ言ってみました。
思えば、一昨年も去年も梅雨らしい梅雨ではなかったわけで。
今年はしっかり雨が降り、キノコにとってもいい加減かな~なんて思ってね^^


おなじみの秋田市植物園付近やアミタケ採取ポイントなどを偵察してみたのですが・・・








何かしら?~~ばっかり。


この日の一週間後kazooさんと小M子ちゃんが、八幡平で見つけたタマゴタケを持ってきてくれたのだけれど、
彼らはタマゴタケが可食なのを知らなかったので、我が家に到着した時は、グチャグチャのドロドロで残念ながら
食べるには至らず。。
我が家はタマゴタケにお目に掛かったことはなく、とても貴重な事でした。

小M子ちゃんの話では、湿っぽい地面のそこら中に赤い点々が有ったとか。。
今年は雨が多いので、夏のキノコ様、出放題なのかな^^





さて、我が家の釣り情報です。
大した釣果は有りませんが^_^;

我が家。




オジサマから頂きました。





21日午前3時半から雄物川河口付近の海側で釣りをしてた野良猫夫婦。
お目当てはアジ。
アジは暗いうちに釣れる、と巷では言うらしいのでね。
ところが、暗いうちは何の反応も無し!アタリが来たのは空が白々してからでした。


2時間ほどしてからやって来たオジサマは、前回朝釣したときに会った方でした。
「昨日は5時半位から1時間ほどで30匹釣れたんだけど、今日はどう?」と言うので。
「3時半から居ますけど、アジが5匹ですね」と答えました。
すると、オジサマは河口付近で少し竿を振ってから雄物川の川の方へ。
その後、アジ、シロギス、サバがヒットしてそろそろ帰ろうかと持っていた頃、件のオジサマがやって来ました。
「川の方でアジが少し釣れたけど、昨日も釣ったから、あげるよ」
で、11匹豆アジを頂いて、我が家も帰宅したのでした。





キスの南蛮漬け







雄物川河口付近は、シーバス釣りの聖地と言われる場所です。
朝な夕な、アングラーな方たちが集っています。去年までは他県ナンバーの車が多く確認できました。
我が家のように、アジ、キスなどを狙う釣り人とは一線を画す存在なのです。


アジ釣りをしている隣で、アジをリリースするのですから。
要らないのなら、頂戴。って思うけど、そんな事絶対言わないよね^^
そんな様子を見ているオジサマ達は私達のようにアジやキスを釣っている人に魚を分けてくれるんですね。




にわかアングラーの方も多い場所です。
他の釣り人の前を通らないと言うルールも守って欲しいものです。

場所を移動するなら、釣り人の後ろを通るのが最低限の決まりですからね。

尊徳

まりえっていちゃんが送ってくれました。








濃い目のどっしりした香りです。
秋田の日本酒に似た風味で、軽く爽やかとは言えないけれど、落ち着いた、安心して呑めるお酒でした。

おつまみは、キャベツと玉ねぎのサラダ、野沢菜ワサビ(市販)、炙りしめ鯖(7~11)




純米酒 「尊徳」 
醸造元 栃木県 渡邉佐平商店
精米歩合 65%





~~純米酒「尊徳」のしおり~~から 

偉大な農学者であり思想家であった二宮尊徳先生(金次郎)は下野国桜町及び日光神領今市宿において、それぞれの地域のために農民を指導し大きな成果を収められました。これらの地域では、現在においても二宮尊徳先生を多くの人々が崇敬しております。
この「純米酒 尊徳」は二宮尊徳先生の偉業を称えるために販売された清酒です。





~~~☆~~~☆~~~☆~~~



昔はどこの小学校の校庭にも有った二宮金次郎像ですが、今はどうなんでしょう。
私の母校では立像でしたが、以前テレビで座像を見た気がします。
正直なところ、今まで何をした人なのか解らなかったのですが、農学者であり思想家だったのですね。


お酒は美味しく、ありがたく頂きます。(ほんの少しでもご利益ありますように)
まりえっていちゃん、ありがとう!!

カンパチ

一週間ほど前の事、ナオちゃんが四国産のカンパチを持ってきてくれました。
少し前に通販で注文したそうで、コロナの影響で出荷先がなくなってしまった品なんだとか・・・





およそ60cmで重さは4kg。
「高知 カワウソ市場」の養殖物です。




30日にサクにして、1日にナオちゃんの友人達6人が我が家に集まってお刺身を堪能しました。
次の日は漬丼で、のべ12人のお腹にしっかりと納まりましたよ。
頭と中骨の半分は大根と一緒に煮物になり、残りのアラは漬丼のお供のアラ汁に^^
大変美味しく頂きました。



届いたカンパチは、すでに内臓とエラが取れた状態だったので、簡単におろす事が出来てとても楽でした。
我が家の出刃包丁は数年前にセリアで購入した物ですが、良く働いてくれます。




¥100ショップ商品、侮るなかれ。







☆~~~~~☆~~~~~☆~~~~~☆~~~~~



さて、梅雨に入り毎日雨模様で、畑にも傘を持って出かけておりますが、6日は久しぶりに雨が上がったので向浜へ釣りに出かけました。
いつも立ち寄る「上州屋」さんのサイトにはシロギス爆釣の記事が並んでいます。
ぼんやりしていると我が家の分が釣られてしまうのでは・・と、少々の危機感を覚えまして(笑)



6日午後、時折小雨がパラつく状況でしたが、波も風も殆ど無く水も綺麗でした。
釣り人は私たち以外は2人。天気がいい日は沢山の釣り人で賑わう場所ですが、今日は静かな向浜でした。





およそ3時間半で14匹。
爆釣とは言えないけれど、まぁまぁですね。
21cmと20cmのが2匹釣れたので明日はお刺身だな。
小さいのは南蛮漬けにしましょう。



ビーチグラスも沢山拾えたし、やっぱり砂浜はいいね(^_-)-☆
早く梅雨明けないかな~~