爆釣

27日、お馴染みの向浜へゲイツ君と3人で釣りに出かけました。
午後2時位から釣り開始!
波はやや高め、見える範囲に釣り人は無し。
日が高いうちはシロギス狙いでアオイソメをエサにします。
私は数年前の冷蔵庫に眠っていた疑似餌を消費してしまおうと考えて試しに使ってみました。
私以外は生き餌でしたが、同じ様にシロギスがヒットしまして、数年間寝かせてしまった疑似餌を使い切ることが出来ました。


釣りを初めて1時間ほど経った頃、シロギスのアタリが少なくなってきたので私はジグサビキに替えたのですが、少し離れた場所にいた主人が何やら釣っているではないですか。
良く見ると”こっちへ来い”と手招きしているようなので行ってみると、波打ち際には沢山の小魚が打ち上げられていました。


これは、爆釣の合図。
テンション上がる光景です。
投げれば釣れる、頑張って遠くへ投げなくてもすぐ近くに鯵、子鯖がワンサカです。



ほんの30分~40分の間でしたが、沢山釣れましたよ~






鯵、子鯖、白鱚、合わせて70匹位の釣果でした。
28日は恒例のお魚パーティで美味しく頂きました。



鯵は刺し身をゴマダレに漬けたゴマアジとフライ。
子鯖はフライとミンチにしたサババーグの大根おろし掛け。
白鱚はフライと南蛮漬け。




釣りの合間に打ち上がった小魚(たぶんイワシの稚魚)を拾ったので、きれいに洗ってから測ってみたら1200g有りましたので、250gの塩をまぶして瓶に詰めました。
うまく行けば、魚醤になるはず。
半年後から食べられるそうですから、楽しみです。
勿論、長く保存したほうが良いとは思いますけれどね。






今日も最後までありがとうございました。

サッカー観戦

25日、秋田市八橋で行われたサッカーの試合を観に行ってきました。
試合の前秋田大学吹奏楽団の演奏が有ったので、それに合わせるため試合開始よりも2時間前に会場に到着しました。

競技場前の広場には沢山の出店やキッチンカー並んでいて賑わっていましたよ^^

さて試合ですが、FC 町田ゼルビア VS ブラウブリッツ秋田
午後2時5分試合開始。








2-1で勝ちました⤴
この試合でJ-2残留が決まりました。。
ホームゲームの勝利は4ヶ月半振りだったとか。
貴重な試合を観戦できたのはとても嬉しいことです。




☆~~~~~☆~~~~~☆~~~~~


お山の様子を伺うためにいつものキノコポイントへ行ってみましたが、前回見つけたセンボンシメジの幼菌は跡形もなく、きっとどなたかに見つかってしまったのでしょうね。
残念な事ですが、お山の決まり事ですから次回に期待しましょう。

ハタケシメジ





ウバユリの実(トンボ付き)





ミゾソバ





ヤマボウシ



赤く熟した実はジャムや果実酒等に利用されますが、皮を剥けば生でも可食です。



ツリガネニンジン





今回はキノコは残念な結果でしたが、山栗は沢山拾うことが出来ました。
里の栽培栗よりかなり小振りですが、甘さは数倍で鬼皮と渋皮を剥く手間など何のそのと思えるほど美味しいのです。
たとえ1~2個でも拾ったら皮を剥いて冷凍しておけば美味しい栗ご飯が出来ます。

地面に落ちた栗だから美味しいんです。
木になっているイガを叩き落として無理にこじ開けても思うほど美味しくは無いと思うのです。
だから「栗拾い」なんですね。「栗採り」とは言いませんよね^^





おまけ~
横手市増田の農家さんから今年最後の桃が届きました。





大仙市の友人からは枝豆が^^


止められない、止まらない。
か○ぱえびせんの100倍美味しい枝豆でした。


毎年の事ながら、我が家の美味しい秋はもう全開です💦








今日も最後までありがとうございました。

秋の山活

お久しぶりの更新でございます^^
相変わらず”海だ~””山だ~”とあちらこちらを駆け回っている野良猫夫婦ですが、毎回調子が言い訳もなく、最近は残念な結果が多い日が続いていました。


さて、まずは海から。
13日は久しぶりに向浜へゲイツ君と3人で釣りに出掛けました。
ゲイツ君はお仲間と数回釣りに出掛けているらしいのですが、どうにも芳しく無かったそうです。我が家も2人で出掛けてはいたのですが、やはりパッとしなくてそれぞれが3人の方が釣果が有るなぁ~と思っていました。






偶然かとは思いますが、そこそこの釣果でしたよ^^



14日はゲイツ君とノボさんとお魚パーティで盛り上がりました。



この日の日没は5時50分だったかな。釣れた日の夕日は特別きれいに見えるのは気のせいかな(笑





☆~~~~~☆~~~~~☆~~~~~☆


お山は最近雨が少なく更には高温続きでキノコの出は良くはありません。
ですが、少ないながらも収穫は出来ています。
18日に見つけたセンボンシメジの幼菌は誰にも見つからず育っていました。

18日



22日





今年初のハタケシメジも発見


少し虫食いが目立ちますが、真夏並みの天気でも育ってくれた事が嬉しいですね^^




今日はかなり涼しくていよいよ秋の山活本格始動かなと思いました。





いつものように石づき取って、洗って、明日のうどんのお供にしましょう。



今日も最後までありがとうございました。

ちょっと海へ。

暇な野良猫夫婦、今日は海へ行ってみました。
場所はいつもの秋田マリーナ北側のテトラが並んでいる海岸です。



途中、中島埠頭へ寄り道すると、海上自衛隊 多用途支援艦「ひうち」が停泊していました。





海へ行った目的は釣りでしたが、夕方のほんの2時間ほどでしたからエサも購入せず、ジグさびきで万が一を狙います(笑
波はやや高め。離岸流も発生していて雰囲気は悪くはなかったのですが、残念ながら異常なし!

沖には洋上発電の風車が沢山設置されています。

クレーンで吊るされた風車の羽。






3本目の羽がつきました。




日没を合図に帰宅しました。




☆~~~~~☆~~~~~☆~~~~~
オマケ



ハマナスの赤い実とピンクの花。
何だかおばあちゃんと孫みたいだな~と思ってみたり。。








今日も最後までありがとうございました。

ミニポーチ

前回の続きましてまたまたインド刺繍リボンでございます。
予告通り(笑)ミニポーチ完成しました。


表側と裏側です。




サイズは10x6.5x2cmです。
左の青は綿のプリント地、真ん中は化繊の刺繍生地、
右は着物の端切れなんですが、何しろ古いもので「山里紬」の札が張り付いていました。
(生地の成分?は毛40%、絹25%、ポリエステル30%、ナイロン5%  東京 日本橋 塚本商事)

この生地は私の姑さまの実家のタンスに眠っていたものなんです。
多分主人のお祖母様か
更にはその姑様のものなのか、もはや誰も解りませんが、世田谷の実家のタンスを片付けた時に出てきたらしいです。
この生地以外にも紅絹(大量)や大島紬の端切れ等、様々な着物の端切れが大きなダンボールに詰め込まれて我が家に送られてきたのはもう20年も前のこと。

普段から木綿の生地を好んで縫ってるので、頂いた端切れはなかなか消費出来ませんね💦




さて、前回様子を見た3株のセンボンシメジですが、微妙な感じで採取しました。

一番しっかり成長してたのはこの株だけで、他の2株は全然育ってなくてカサの周りが黒く変色していましたのでこれ以上大きくならないだろうと判断して採取しました。




本日のキノコです。





カサが大きいものは虫食いが多いので、洗いながら確認しつつ省くものも有ります。
醤油煮にしてうどん、そばなどのお供に利用しています。





生の状態では黄色いキノコなんですが、加熱すると紫色になるアミタケ。
ナメコの様にヌメリが有りますので大根おろしと和えるのもいいですね~。

また一つおつまみが増えた~と喜んでいる野良猫主婦でした^^





今日も最後までありがとうございました。

ポケットティッシューケースとアミタケ

先日UPしたインド刺繍リボンを使ってポケットティッシューケースを作ってみました。

表面と裏面です。


裏面にはポケットを付けて予備のテッシューが入れられる様にしました。
今ミニポーチを制作中ですがそれはまた次回に^^




✧~~~~~✧~~~~~✧~~~~~

さてここ数日夏が戻ってきたような気温ですが、お山は間違いなく秋でした。
9月に入って日中は暑いですが夜はかなり涼しくなりましたのでキノコの様子見に出掛けました。
お目当ては「センボンシメジ」





有りました!!幼菌を3株発見。6日辺りにもう一度行ってみます。


そして「アミタケ」も程よい大きさのものが沢山顔を出していました。





我が家では”高級食材”と呼んでいる、カサが100円玉程の物がいっぱい採れましたよ^^


石づきを取ってから水に晒して虫を追い出してから一つずつ洗います。
洗いながら大きさや傷を確認してランク分けをします。
明日友人におすそ分けしましょう。楽しみに待っていてくれていますから。



☆~~~~~☆~~~~~☆~~~~~

オマケ

プランターのウバユリ。本来もっと草丈が長いはずなんですが・・・




ガガイモ





ツリフネソウ





フジバカマ




カバイロツルタケ




釣りにも出掛けてはいますが、今年は芳しくないですね。
夕暮れ時、中島埠頭から対岸を撮ってみました。





水面が穏やかだと竿先も穏やかです💦



今日も最後までありがとうございました。

コレクション

今日は私が頂いたもの7割、購入したもの3割の日本酒のラベルコレクションです。






















このラベルを含めておよそ125枚を3日かけてスクラップブックに収めました。



我が家には秋大生がよく遊びに来てくれます。
旅行先でのお土産や卒業して就職した先の地酒とか、様々なお酒を頂いています。
私の口癖は「純米酒以下で お願いします」なので皆様方純米酒を持ってきてくれるんですね。

ですが、中には安いお酒は失礼かな~~と思って純米吟醸とか純米大吟醸とか、高価なお酒を持ってきてくれる方もいるんですけど、これだけは言いたいです。
「決して遠慮ではなく、吟醸香が嫌いなの」だと。
お酒は嗜好品ですから好き嫌いは仕方がないのですよ。まぁそんな訳でコレクションは純米酒が多めです^^



私がせっせとラベルを台紙に貼り付けている横で主人は釣りの仕掛け作りにはげんでいました。

私 「そちらは役に立つ作業だけど、わたしのは何の役にも立たないわね」
主人「役に立たない事に一生懸命なのが大事だよ」
私 「???   はて?」


解らなかった。。。
役に立たないことが大事って?



まぁ、いいか~~(^^)




ラベル集めてどーするの?って言われるかな。。。
ほんの少し理由が有るんですけど、だいぶ前にブロブに書いてるので。。。。。
  



~おまけ~
2枚目の写真の「朝日山」は以前ブロ友さんに教えていただいたお酒です。
4ヶ月前新潟経由で関東に帰った息子に頼んだお酒ですが、その時は見つけられなかったお酒です。
まさか、近所のコンビニに有ったなんて。
笑うしかない!




今日もつまらない記事にお付き合い頂き
ありがとうございました!